ページを選択

皆さん、こんにちは。 アレッタ by サンエーの岩本です。

女性なら1枚は必ず持っていると思う『スカーフ』
好きで買ったり、海外のお土産で頂いたり、引き出しの奥で眠ってる方も多いはず。

そう、それはある悩みがあるからなのです!

多くの方は下記の様な【悩み】を持っていらっしゃいます。

①巻き方が分からない・・・
②このカラーや柄を合わせきらない・・・
③コーディネートが分からない・・・
④プレゼントで頂いたけど、首に巻くのは苦手・・・
等の理由で引き出しの奥にしまい込んでる方が多いのではありませんか?

今日は①~④に対応出来るように、アレンジのひとつで、
最近よく見かけるアレンジ

バッグのハンドルにぐるぐる・・・アレです!!
バッグへのアレンジで活用しましょう。

 

これは上級者向けかな?

『無理!!』、『難しそう…』と思う方、

ステップ1として、簡単なアレンジからチャレンジしてみましょう!

ご覧の通り、バッグのハンドルにスカーフを結び付けて

【華やかさ】をプラス!!

先ほどの悩みで
カラーや柄が苦手だったり、巻いたり、コーディネートが苦手な方には
顔から少し離れたバッグにアレンジする方が優しいのです。

スカーフを準備してアレンジ開始!

まず、スカーフを対角線に半分に折ります。

半分の状態から更に半分に折り
また半分に折りますとこの様になります。
(スカーフのサイズにもよります。今回90X90使用。もう少し小さいサイズであればそれでもOK)

スカーフのふちの部分が見える様に折ることで
結んだときに自然なドレープが出来ます。

これをスカーフの半分くらいの所を持ってループを作り、
ハンドルの付け根の辺りに当てて
2本の先端を通すだけです!!

あとは・・・カタチを整えるだけです!!

そう、!!これだけなんですよ~!!

簡単ですよね?

先端の部分の長さを揃えて、
ボリューム感を演出する。いつもと違う自分を発見する!
何だかウキウキ✨✨しませんか?

シューズとバッグをコーディネートする時、どうしても安心感から黒が多くなりがちな女性は多いはずです。

そんな時でも黒のバッグに春らしいスカーフを巻けば、重くなりがちなイメージを
軽く出来て素敵です。

黒のバッグが無難にならず、使ってなかったスカーフを活用できる・・・これは忙しい女性には嬉しいはず!

もし、スッキリ感が欲しい時にはスカーフの先端を揃えずに
ずらして結ぶのがオススメです!

ね?簡単でしょう⁈
ちょっとした事で動きが出て、生き生きとしたコーディネートが実現されます。

そして、背の高い方ぜひ試してみて下さい。ちょっとした事でこなれ感が増し、オシャレ上級者って感じです。✨✨

反対に、小柄な方はずらし過ぎるとバランスが崩れてしまいますから
微調整しながらチャレンジして下さいね。

これが出来たら、いよいよ応用編!!!

例えば上が開いてるトートバッグ。
軽くて素敵なんだけど、悩みが1点・・・

中が丸見え

なのがちょっと嫌な時ってありますよね⁈

例えば電車やバスの中、人ごみの中。
急なデートもです!

応用出来たらこんなに簡単に『中が見えない様に』と、『オシャレに』が両方とも解決しますよ!!

一方のスカーフを開口部分に被せ、もう一方は整えてそのまま垂らせばOK!

ヨレヨレになったハンカチではオシャレ感はダウン↓ですから、
こんなに簡単にできるのですから、是非試してみてくださいね!

そして上級編!!!

いよいよです!!
この頃よく見かける
あの巻き方です!!!

今回私は、エルメスのガーデンパーティーに

ハンドルに ぐるぐる・・・ぐるぐる・・・

実は簡単なんですよ~(^^)

先程折ったスカーフを半分辺りで持ち、ハンドルの真ん中にスカーフの中心を当てます。
そして左手のハンドルに時計回りに、スカーフをちょっときつめに巻いていきます。
ぐるぐる・・・ぐるぐる・・・

そしてハンドルの付け根までスカーフを丁寧に巻いて
根元までいったら輪を作り、
スカーフの先を上から下へ通し、表面が見える様に整えます。

下に引っ張って、スカーフが緩まないようにするのを忘れないようにして下さいね~!

右側も同じ要領ですよ~!
ぐるぐる・・・ぐるぐる・・・

上手く付け根まで来ましたか~?
慣れないとスカーフが緩くて浮いたりしますから、その時はまた巻きなおして下さいね。

上手く付け根まで来た方、先ほどのようにします。

先程の要領と一緒で輪を作り、スカーフの先を上から下へ通し、表面が見えるように整えます。

この時に
・左のスカーフの長さと右のスカーフの長さや
・スカーフの表裏の確認
・バランス
・緩んでないか
等、チェックしてると仕上がりが綺麗ですよ!

はい!セレブバッグの完成です!!

【 本日のまとめ 】

こなしであったり、カラーコーディネートだったり、

その日の気分で
スカーフをアレンジ出来るって、とっても素敵で楽しいことです!

だって、いつもと同じバッグがひと手間かけるだけで新鮮なイメージに大変身するんですよ!。

『なんだか難しそう…』って言わずに、悩んでいる時間があったら

普段から使ってるバッグと、しまい込んでいるスカーフを今からでも持って来て、
画面見ながら、let’s try !

スカーフが難しいときは、大判のハンカチで練習するのも良いかもしれません。
滑らない分、コツをつかみやすと思います(^^)b

このブログを読んだら即、行動ですよ~!

引き出しの奥で眠ってるスカーフをアレンジして
オシャレ上級者を目指しましょう~!!!

Pin It on Pinterest

Share This